MUSHU

がんばっぺ福島!

福島酒援・食援×毎日希望奨学金

第2回「がんばっぺ福島!応援の集い」
昨年に続き、今年も毎日新聞社様との共催により「がんばっぺ福島!応援の集い」を開催いたしました。
当社が5年前にスタートした「福島酒援・食援」の運動は、毎日新聞社からのお声がけもいただき大きなイベントとして形になり、今回で2回目を迎えました。
今年は、今村復興大臣、内堀福島県知事も当社の取り組みにご賛同いただき、本イベントへご参加していただくこととなり、上場企業32社もの企業様のご協賛と、社長・役員様を含め600名ものお客様にご出席いただきました。当日の料理・接客はもちろんのこと、イベント全体の企画、運営、すべてが無洲プロデュースによるものです。
■日 時: 2017年3月4日(土)14時30分開演   ■協 力: 毎日新聞出版、スポーツニッポン新聞社
福島民報社
■会 場: 住友不動産ベルサール「ベルサール東京日本橋」   ■来場者数: 600名 ■協賛企業:32社
■主 催: 毎日新聞社、株式会社無洲        
■後 援: 復興庁、東京都、福島県、福島県酒造組合
駐日ベトナム社会主義共和国大使館
       

会場風景

第1部:対談「福島の今」

会場風景

第2部:応援の集い

会場風景

会場風景

「がんばっぺ福島!応援の集い」をご協賛いただいた企業様

ご協賛企業様

「がんばっぺ福島!応援の集い」掲載記事

掲載記事

福島食援

福島県産の食材86種類を使用して和食と洋食を特別に仕立てました。「福島に春よ届け」との願いを込めて、無洲の調理スタッフが丹精込めてつくりました。

福島酒援

全国新酒鑑評会で、金賞受章数4年連続日本一の福島県の蔵元12蔵が集まりました。

当日は福島県産の食材86種類を使ったお弁当を、「福島に春よ届け」との願いを込めて、無洲調理スタッフが丹精込めてお作りしました。また当日のお出迎えからお見送りまで、無洲の「おもてなしの心」で対応しました。

会場風景

後日、内堀福島県知事を表敬訪問

第1回 がんばっぺ福島!

ページ上部へ